目白の駅からバスで少し行ったところにある椿山荘

都内の目白の駅からバスで少し行ったところにある「椿山荘」は、緑が豊かで、歴史も長く、内装は和と洋の調和が美しい場所でした。ホテル内は豪奢なシャンデリアや絨毯で、どこか洋風なのですが、色合いは落ちついていて、上品な感じです。何よりテンションが上がったのは、綺麗な庭園です。泊まった時期が夏だったので、緑が生い茂り青々としていました。さまざまな深緑に囲まれた庭園は、日の光が抑えられて、それでもかなり暑かったですが、視界に入ってくる綺麗な自然に癒されて、散歩しやすかったです。史跡めぐりも楽しかったです。

緑の中に真っ赤な淵の橋が合ったり

緑の中に真っ赤な淵の橋が合ったり、石造が合ったり、川が流れていたり、滝を後ろ側から見たりもしました。三重塔も素敵でした。緑や自然が豊かだったので、また季節が違えばその度に木々も色彩を変えて違う顔を見せるのだろうと思うと、全ての季節に訪れたくなりました。秋葉紅葉が美しいだろうなと思います。それから、室内のプールやサウナも利用しました。外には露天風呂がついており、室内にも温泉がありました。そして、ロビーにはアフタヌーンティーはできる場所もあります。ここは、かなりデザインが洋風となっていてお洒落で豪華な感じでした。

お部屋は洋風でした。豪華だけど品の良い家具やマットレス

和では、癒しや自然、静けさなどをたっぷり堪能できますが、洋では豪華で優雅な楽しみが味わえます。両方のいいとこ取りをしたような不思議で贅沢でありながら心が安らぐ空間で、とても良かったです。お部屋は洋風でした。豪華だけど品の良い家具や内装でバスタブでもゆっくりできました。ベッドは高級なマットレスが敷いてありモットンに近い感じでした。 レストランも、石焼料理、懐石料理、日本料理、蕎麦処、ビストロ、ラウンジなど、種類が豊富です。「ル ・ジャルダン」というロビーラウンジでは、紅茶やコーヒーだけでなくカクテルなども楽しめるので夜になるとお酒を飲みにいくのも楽しいです。夜になると、またホテル内の雰囲気もガラッと変わります。静けさが合いまって昼間の賑やかで人の活気がある様子とは違う感じで素敵でした。